歴研

歴史好きの歴史好きによる歴史好きの為のブログ

【福岡県飯塚市】撃鼓神社

f:id:rekiken9:20190516142749j:image

福岡県飯塚市に鎮座の撃鼓神社へ
f:id:rekiken9:20190516142807j:image

御神木
f:id:rekiken9:20190516142803j:image

神功皇后新羅征伐ヨリ御凱旋ノ後筑紫ノ■皇子(応神天皇)ヲ挙ゲサセ給ヒ大分宮ヲ経テ発時親シク當宮に白旗八流ヲ納メ報賽シ給ヒ又産衣ヲ■リ池水ヲ汲ミ授乳ノ祈願遊バサル■来此ノ池ヲ乳ノ池ト称シ産婦ノ乳少キ時池水ヲ汲ミ祈願ヲナセバ直ニ霊験アリ古ヨリ遠近ク祈願絶エザルナリ


f:id:rekiken9:20190516142758j:image

乳の池

f:id:rekiken9:20190516142753j:image

拝殿
f:id:rekiken9:20190516143040j:image

本殿

f:id:rekiken9:20190516204614j:image

 

神社名 撃鼓神社
住所 福岡県飯塚市中1368−2
TEL 0948-22-7335
御祭神  
創建年  
社格  
建築様式  
駐車場
御朱印

 

【福岡県飯塚市】高祖神社

f:id:rekiken9:20190515145243j:image

福岡県飯塚市鎮座の高祖神社
f:id:rekiken9:20190515145239j:image

当社は、第七十二代白河天皇の応徳元年(西暦一〇四八年)竈門山宝満宮(旧官幣小社竈門神社)の神領となったとき宝満宮を勧請し産土神としました。

ここは昔古から天祇地祇が御鎮座ましました聖地で天安元年(八五九年)より八回に亘り社殿を再建しました。寛治四年(一〇九〇年)に梵鐘奉納あるも天和元年(一六八一年)に紛失摺物の断片僅かに保存しています。應長元年(一五九六年)鉄製鰐口奉納あり今宝物として保存しています。

戦国諸豪族により天下乱れ幾度か戦火を交えるに至り永禄元年(一五五八年)社殿を焼失享保十三年(一七二九年)大正十四年(一九二五年)鳥居建立明治元年(一八六八年)宝満宮を高祖神社と改称しました。

末社四社浮殿三社があります。当社は天災地変あるとき氏子が平和繁栄を望み祈祷したといわれています。今も元旦詣り初宮詣り嫁入詣りなど氏子和楽の社であります。

f:id:rekiken9:20190515145232j:image

拝殿
f:id:rekiken9:20190515145224j:image

本殿

f:id:rekiken9:20190515145544j:image

神域には多くの木々がある

f:id:rekiken9:20190518153718j:image

5月限定御朱印

 

神社名 高祖神社
住所 福岡県飯塚市高田1048
TEL  
御祭神 玉依姫命
創建年 859年
社格  
建築様式  
駐車場 不明
御朱印

【福岡県直方市】扇森稲荷神社

f:id:rekiken9:20190514205557j:image

福岡県直方市の扇森稲荷神社へ

 

家の中に入るような感じで、玄関からお邪魔して参拝します。

 

宮司さんによると、竹田市の扇森稲荷神社の方と親戚関係にあるそうです

f:id:rekiken9:20190514205815j:image

 

 

神社名 扇森稲荷神社
住所 福岡県直方市山部449
TEL 0949-22-4972
御祭神  
創建年  
社格  
建築様式  
駐車場
御朱印

 

【福岡県田川市】位登八幡宮

f:id:rekiken9:20190514204921j:image

福岡県田川市の位登八幡宮
f:id:rekiken9:20190514204905j:image

拝殿
f:id:rekiken9:20190514204934j:image

本殿

 

神社名 位登八幡神社
住所 福岡県田川市位登681
TEL 0947-44-2651
御祭神  
創建年  
社格  
建築様式  
駐車場  
御朱印  

 

【北九州市八幡東区】高見神社

f:id:rekiken9:20190514152432j:image

北九州市八幡東区高見鎮座の高見神社

 

f:id:rekiken9:20190514152445j:image

当高見神社は神功皇后の親しく奉斎せられし神社と伝えられ、近郷高見神社の本宮なり。創め洞海湾八幡村大字尾倉字高見の高見山スペースワールド西側に御鎮座あらせられ、往昔は遠賀・鞍手二郡の郡代役所より奉幣がなされ、御造営等には、郡の御備米が其の資に充てられしかば祭礼等一入荘厳なりしと。

然るに官の製鉄所を八幡村に建設するにあたり、境内亦同所用地となりたるため、明治三十一年九月二十七日、大字尾倉豊山八幡神社境内地隅に御遷宮あらせられ爾来三十七年間同処に鎮り給いし。昭和八年平成陛下御降誕の慶事あり。適に日本製鉄株式会社創立にあたり。多年の希望たりし神社奉斎の実現を期する絶好の機会なるに、八幡製鉄所並同従業員及崇敬者一同は■の御縁故により当神社を守護神として斎妃し奉ることを決し、許を得て昭和十年七月六日を■■其の名も由縁深き当処に御遷座を仰ぎたり


f:id:rekiken9:20190514152437j:image

楼門
f:id:rekiken9:20190514152452j:image

拝殿
f:id:rekiken9:20190514152441j:image

神池
f:id:rekiken9:20190514152449j:image

神水

f:id:rekiken9:20190514204702j:image

 

神社名 高見神社
住所 福岡県北九州市八幡東区高見1丁目1−1
TEL 093-651-5108
御祭神 天御中主大神、高御産日神神産巣日神、可美葦牙彦遲神、天之常立神國之常立神、豐雲野神、天照大神、天忍穗耳命、皇孫瓊瓊杵命、彦穗穗出見命、鵜萱葺不合命
創建年      
社格  
建築様式  
駐車場
御朱印

【福岡県中間市】月瀬八幡宮

f:id:rekiken9:20190513150528j:image

福岡県中間市の月瀬八幡宮
f:id:rekiken9:20190513150523j:image

猫城は、室町時代に麻生氏の端城として築かれたといわれ、その城跡には、現在、月瀬八幡宮の社殿があります、

 城跡の丘陵は、高さ約20メートルの円錐状で、すそ野には水濠の名残りがみられます。

 山鹿城の麻生元重と宗像大宮司氏貞は、数度の合戦に及ぶも決着がつかず、天正6年(1578)、遠賀川の東は麻生領、西は宗像領となります。氏貞は、家臣吉田倫行に雑兵150余人をつけ、猫城に配属します。

 天正8年5月、豊後の大友氏(立花道雪の説もあり)の指令を受けて、鷹取城主毛利鎮実が攻め込みますが、宗像勢は激戦の末、これを打ち破っています。頂上からは、遥かに宗像、鞍手、遠賀が一望され、要塞の地であったことが想像されます。

「猫城」の名の由来は、定かではありませんが、「猫が背を丸めた姿に見える」とか、「敵が攻めて来れば高くなり、城より攻め下るときは低くなり、まるで猫のようだ」との言い伝えがありますf:id:rekiken9:20190513150543j:image

猫城跡の碑
f:id:rekiken9:20190513150539j:image

拝殿
f:id:rekiken9:20190513150533j:image

本殿

f:id:rekiken9:20190514204612j:image

 

 

神社名 月瀬八幡宮
住所 福岡県中間市上底井野1696−1
TEL 093-244-1824
御祭神  
創建年      
社格  
建築様式  
駐車場
御朱印

【福岡県福津市】東郷神社

f:id:rekiken9:20190511202845j:image

福岡県福津市鎮座の東郷神社f:id:rekiken9:20190511202932j:image

当神社は、昭和十年五月に東郷平八郎元帥を祭神に創建されました。祭神は、明治三十八年五月二十七日の日露戦争日本海海戦で我が国の連合艦隊司令長官として艦隊を指揮、世界最強といわれたロシア・バルチック艦隊を海戦史上例のない戦法で完勝し、我が国を守りました。そして、昭和九年五月三十日東郷元帥薨去と共に全国民の間から元帥を神として祀る気運が高まり、戦場を一望する元帥ゆかりのこの地に神社が創建されました。また、春の例祭では海戦で戦没した日本とロシアの英霊を合わせてお祀りしています。

f:id:rekiken9:20190511203256j:image

皇国興廃此一戦三笠檣頭Z旗翻名将東郷胆■■神謀鬼■■■先■亦全軍必勝気巨砲爆雷威力鮮■寇■■悉殲滅日本海上波拍天f:id:rekiken9:20190511203000j:image

拝殿

f:id:rekiken9:20190511203027j:image

本殿

f:id:rekiken9:20190511203056j:image

 

神社名 東郷神社
住所 福岡県福津市渡1815−1
TEL 0940-52-0027
御祭神 東郷平八郎元帥
創建年 1935年
社格  
建築様式 社殿:神明造り 拝殿:はにわ型
駐車場
御朱印