歴研

歴史好きの歴史好きによる歴史好きの為のブログ

【福岡県久山町】天照皇大神宮

f:id:rekiken9:20200211151506j:image

福岡県久山町鎮座の天照皇大神宮
f:id:rekiken9:20200211151659j:image

夫婦杉

数百年の自然環境の摂理により根交の杉になり何時の頃からか夫婦和合、家庭円満の守り神、夫婦杉として象徴されるに至った。


f:id:rekiken9:20200211151540j:image

夫婦杉
f:id:rekiken9:20200211151606j:image

天照皇太神宮の欅

欅は昭和51年に町木に選定されている。天照皇太神宮の欅は、町内でも最も高く、樹勢旺盛で非常に美しい姿である。
f:id:rekiken9:20200211151639j:image


f:id:rekiken9:20200211151651j:image

境内の滝
f:id:rekiken9:20200211151516j:image

伊野天照皇大神宮由来記

 

ここに鎮座せらるる伊野天照皇大神宮は、その縁起をたずねるに草創は極めて遠く、日本書紀によると神功皇后香椎の宮に御幸臨の砌、仲哀帝の九年三月(紀元200年)皇后小山田邑の斎宮に入り、自ら神主となり天照大神(撞賢木厳御魂)の霊をお祭りになったと記されてある。

 降って、陽成帝元慶元年十二月十五日(紀元887年)筑前天照神に授位のことが三代実録に見えている。往昔、この宮は南古宮大神宮として祭られてあったが旧記によれば武将の信仰厚く、北条時宗、菊池武重、織田信長立花道雪小早川隆景等は、各難局に際して奉弊し或は社領を奉納するなど敬意を表したと云う。

次で藩主崇敬厚く、二代藩主忠之は、神主、工匠を伊勢に派遣して、伊勢神宮の構法を学ばせその秘法を授かった。斯くて伊勢の例にならい二十年毎に式年遷宮を行うことになった。その神幸には、筑前一円の大庄屋、庄屋が参列し一国を挙げて盛大無比の一大絵巻が繰り展べられたと云う。

後に、六代藩主継高の時天和三年(紀元1683年)に此の社地に社殿を移築して益々祭祀を手厚くしてその五穀成就祈祷礼の如きは、藩内各村々に行渡り広く庶民に敬仰されたことは記録に詳らかである。
f:id:rekiken9:20200211151627j:image

掲額奉献の記

雲従龍 頭山満

清徳 進藤一馬

独掌聲 藤野正人

 

抑々和楽路会は明治四十年二起源する。過ぐる昭和四十二年の御遷座に当り神殿の■れたとき古い扉が保存されていることを■藤野正人先生は頭山満先生と進藤一馬先生書と併せて自分の書にそれに■て奉納することを思い立たれ只松正■を伴い進藤先生とし相談された。

藤野先生没後は久山町長小早川新氏がその遺志に基き地元関係者有志を■実現に努め進藤一馬氏書「雲従龍」と「清徳」の掲額を藤野家からは「独学聲」の寄贈。昭和五十六年八月茲に三先生の掲額を奉献する運びに至った。

拝殿正面の「雲従龍」は易経の乾■の文言にあり、聖徳の■くところ多くの賢人がそれを慕って集まる意で伊野皇大神宮(龍)の御神徳を崇敬する人々(雲)の数多く集まり御加護を得て平和に繁栄することを示すのである。

頭山満先生は近代日本の一大先達としてその足跡は日本国内のみの留まらず孫文を援けて革命を成就し更に遠くフィリピン、インドの独立運動にまで及んでいるこれは全て■の自由民権の確立伸長を希念された高■なる思想の実践で進藤一馬先生、藤野正人先生もまた政治家としてその伝統を踏まえ、ともに広く郷土の発展に■痺された。

三先生は伊野皇大神宮を崇敬されることを篤くひたすら伊野皇大神宮の御神威の興隆を念じ千人詣、和楽路会等の行事を興し、常に伊野信仰の高揚に努められた。

茲に三先生の書を掲額奉献するに当りこれを記す。


f:id:rekiken9:20200211151529j:image

遷座後の古神殿跡
f:id:rekiken9:20200211151556j:image

末社
f:id:rekiken9:20200211151729j:image

末社、摂社
f:id:rekiken9:20200211151717j:image

拝殿
f:id:rekiken9:20200211151709j:image

本殿
f:id:rekiken9:20200211151617j:image

参道にある川
f:id:rekiken9:20200211151546j:image

社務所は1日、15日の10時~16時まで空いているそうです

 

神社名 伊野天照皇大神宮
住所 福岡県糟屋郡久山町猪野604
TEL 092-976-1111
御祭神 天照大神手力雄神、萬幡千々姫神、水取宮祭神、五霊大明神、住吉三神、志賀三神
創建年 200年
社格 県社
建築様式  
駐車場 有 
御朱印