歴研

歴史好きの歴史好きによる歴史好きの為のブログ

【鹿児島県曽於市】棚木の六地蔵塔

f:id:rekiken9:20200505091030j:image

鹿児島県曽於市の棚木の六地蔵


f:id:rekiken9:20200505091103j:image

f:id:rekiken9:20200505091146j:image

この六地蔵塔は、享保十年(1726)に末次氏一族と湯浅氏一族によって供養塔として建立された。六面には、六道(地獄・飢餓・畜生・人界・天界・修羅)の各界を示した一体の地蔵像と他は梵字が刻まれており、この表現は都城盆地周辺では、珍しいといわれている。


f:id:rekiken9:20200505091215j:image

f:id:rekiken9:20200505091228j:image

f:id:rekiken9:20200505091221j:image




美樹食堂さん対面の道を入って左側に阿弥陀堂があり、その境内です。