歴研

歴史好きの歴史好きによる歴史好きの為のブログ

大分県

【大分県杵築市】奈多宮

大分県杵築市鎮座の奈多宮 萬世の為に太平を開く 中国、張横渠の有名な立言、即ち「天地の為に心を立つ。住民の為に命を立つ往聖の為に絶学を継ぐ。萬世の為に太平を開く」の結語です。人間の心というものを立派に作り上げるということが、人の為であると同…

【大分県日出町】日出若宮八幡神社

大分県速見郡日出町鎮座の日出若宮八幡神社 天徳三年(959) 郡司清原高秀 津島八津島大明神より二神を勧請し神祀を建立 天徳四年(960) 大神郷司緒方惟季山城国石清水八幡宮より勧請し浮津浜北山(現在社地)に奉仕社殿を建て、日出、津島、川崎三ケ村の産…

【大分県別府市】火男火売神社

大分県別府市鎮座の火男火売神社 當、火男火売神社は一名鶴見権現とも敬称し今から壱千四十年余、醍醐天皇の御代延喜年間に朝廷の神名帳に登載され(これを延喜式内と云う)降って江戸時代は玖珠藩主久留島家代々の尊崇を受け明治十二年七月六日大分県下屈指…

【大分県別府市】八幡竈門神社

大分県別府市鎮座の八幡竈門神社 仁徳天皇の御宇、国常立尊、天照大御神を始め三十三神竈門庄亀山に奉斎 聖武天皇の御宇神亀四年(727年)三月十五日豊前国宇佐より仲哀天皇、応神天皇の神霊宝城峰(御超山)に降臨す、次いで淳和天皇の御宇天長三年(826年…